三笠天然温泉 太古の湯スパリゾート HOTEL TAIKO・別邸 旅籠

旅行
スポンサーリンク

こんにちは、shoです。
今回は温泉♨の旅です。

旅の計画

今回の旅は、1泊2日の短い旅行。
旅行と言っても、温泉がメインで観光は予定してません。
さて、温泉と言っても広い北海道、はたして何か所の温泉地があるか。
日本の温泉地の数は、約3050か所(宿泊施設のある場所)ありますが、
都道府県ランキングは

1位   北海道   (246)
2位   長野県   (223)
3位   新潟県   (153)
4位   青森県   (133)
5位   福島県   (130)
6位   秋田県   (124)
7位   静岡県   (117)
8位   群馬県   (105)
9位   鹿児島県  (100)
10位 千葉県   (94)

やはり、北海道が1位でした。
以外なことに、温泉大国の大分県がベスト10には入ってません。
温泉源の数では、大分県の(4381)が1位で、北海道は(2110)の4位です。

私が思う、北海道の代表的温泉地は

『登別温泉・湯の川温泉・定山渓温泉・洞爺湖温泉・川湯温泉・阿寒湖温泉・支笏湖温泉・十勝川温泉・層雲峡温泉・旭岳温泉・天人峡温泉・ニセコ温泉・吹上温泉・白金温泉・北湯沢温泉』など。

勿論、245か所の温泉地が有るわけですから、他にも230か所あると言う事です。
さて、そんな中から今回は何処へ。
今回の温泉旅の条件が有ります

○天然温泉である
○食事が美味しい
○旭川から2時間以内で行ける所
○予算 一人20,000円以内
○できれば、行ったことのない場所

以上の条件を満たす温泉地を探すが。
ん~、なかなか無いな。
同伴者達の要望が多くて、なかなか決まらない。
料理は美味しく豪華、宿は清潔で綺麗で広い、お風呂には多彩なバリエーション。
オイオイ!20,000円でそれは無いだろォ~。
でも、私は頑張った。

とうとう、見つけた!

三笠天然温 泉太古の湯スパリゾート HOTEL TAIKO・別邸 旅籠

場所は、旭川と札幌のちょうど中間地点ぐらいの所にあります。

絵と字が汚くて、すみません。
(いや、北海道は結構上手く書けてるな。)

ここなら、国道12号線で迷わぬ一本道だ。
時間的にも、だいたい2時間ぐらいだな。
(節約旅行、高速道路は使いませんから)

太古の湯スパリゾート

当日、曇り気温18℃
今回の旅行は観光をしないので、目的地までまっすぐ向かいます。
温泉は、国道12号線沿いにあり、国道には「太古の湯」と「道の駅三笠」の大きなカンバンがあるので、とてもわかりやすかったです。
「太古の湯」と「道の駅三笠」は隣接しています。
HOTEL TAIKOです
まずは、ホテルTAIKOのフロントでチェックインします。

今回私達が宿泊するのは、ホテルの横にある別邸「旅籠」です。
こちらの、右の白い建物になります。

別邸「旅籠」:客室10部屋 朝夕2食付き
○ホテルTAIKO :客室41部屋 食事なし

この温泉施設は、日帰り入浴客も多く
駐車場が、日帰り専用263台  宿泊専用40台あり、とても広いです。

ここが、「太古の湯」日帰り客入口です。

部屋

私達が宿泊した旅籠は、「ホテルTAIKO」と「太古の湯」の中間の場所にあり、全体が通路で繋がっています。
私達の部屋は、
そうです、203号室です。
部屋はこんな感じ

木の温もりがあって、とても綺麗でいい部屋でした。
あっ、言い忘れましたがこの施設は2017年オープンの新しい施設です。
新しい施設と言うこともあり、施設全体が清潔で綺麗でしたね。
変わってるのは、ホテル以外は土足厳禁、スリッパも使用不可でした。
ホテル宿泊客は、旅籠につながる所で靴を脱いで入ります。
ずーと、ジュウタンで素足歩きなので、ちょっと気になる人もいるかも。
(お風呂上りの濡れた足で歩くので、ジュウタンが湿っぽい感じがします)

 

お風呂

                       ※「太古の湯」パンフレットより引用

木造作りの素敵なお風呂でした。
男湯は、内風呂にはヒバの木・ヒノキを使っている大きなな湯舟があり、他にも岩盤浴・ジェットバス・水風呂・サウナそして、屋外には露天風呂といろいろ楽しめます。
残念ながら、女性風呂は入ってないので、わかりませんが・・・

女性風呂も、広くて、いろいろな湯舟があって良かったですよ。

当日は連休で、日帰り入浴のお客さんも沢山いて大賑わいでしたが、大浴場なので大丈夫でした。
なお、混んでるのが嫌だという宿泊客の為に、専用の時間帯があります。

【宿泊者専用時間】
23:00~0:30・6:00~9:00

(日帰り入浴は15:00~23:00となってます)

食事

お風呂もいいですが、私達がここに決めた最大の理由は料理です。
食事付の部屋が10部屋しかないので、至れり尽くせりのサービスです。
夕食は、掘りごたつの個室で「囲炉裏会席」でした。

いやいや、本当に美味しかったです。
ボリュームもあって、小食の私には食べきれませんでした。

まずは、
鰻・かすべ・じゃこ天・舞茸をあぶって、いただきます。

ウッ、旨い! 旨すぎる。
かすべ(エイ)の一夜干しは絶品です
いや、鰻もじゃこ天も旨かったなぁ~

鮑の刺身

コリコリ
旨い!  贅沢だ。

そろそろ、釜めしが出来上がった。
帆立と桜エビの釜めしだ、

これまた、旨い!
大きなホタテがゴロゴロ、桜エビがいい出汁を出してます。

この時点で、お腹パンパン。

まだ、出てくるかぁ~
続いて出て来たのは、石狩鍋

申し訳ございません。
食べた後に、写真の撮り忘れに気がつきました。
これでは、美味しそうに見えませんね。
本当は、具だくさんの美味しい石狩鍋ですから。

最後に
デザート

ですが、先程申し上げたように腹パンパンで、アイスだけいただきました。

いや~申し分ない食事で大満足!

行かれる方は是非、夕食付の別邸「旅籠」に宿泊して、この美味しい食事を堪能して下さい。

翌日

翌日6時にお風呂へ行き、ゆっくり、ゆったりと温泉を楽しみました。
(宿泊客専用なので、入浴者数:推定約5名)
泳げますねぇ~
私は大人ですから、少ししか泳ぎませんでしたが。

お風呂で泳いだ後は朝食へ、バイキングだったので好きな物を好きなだけ食べ、またもや腹パンパン。

何故か? プレートの1ヵ所だけが空いていますが、気にしないで下さい。
ん~、満足、満足。

10:00チェックアウト。
隣接の「道の駅三笠」で野菜・果物などを山ほど買い、車に載せ三笠を後にしました。
三笠天然温泉 太古の湯スパリゾートのスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

とても楽しい、1泊2日の温泉旅行でした。

                                        本当に。

シニア夫婦、初USJ! 見れず・乗れず・食べれず、3つの大失敗。
ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)への旅立ち 某土曜日、午後1時に仕事終了 急いで家に戻る、旭川発15:40の中部国際空港行に乗るために。 USJで起こる、3つの失敗にも気付かず。 今回の旅は、3泊4日の大阪旅行です。 ...


【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

コメント

タイトルとURLをコピーしました