旭山動物園【売店・食堂】紹介。「ジンギスカン唐揚げ」食べるか? お土産は「動物クッキー」か?

旭山動物園
スポンサーリンク

旭山動物園の中には、6か所の売店・食堂が有ります。
正門口から順番に、東門口まで紹介します。

Zoo KiTCHEN Co-Co-Lo ・  ZooSHOP Co-Co-Lo

正門口から入ると、すぐ左に有るのが正門売店・食堂「Zoo KiTCHEN Co-Co-Lo」と「Zoo SHOP Co-Co-Lo」です。
大きくはないですが、帰る時お土産が足りない、小腹がすいた時など助かります。
上に行く道路を挟んで、右側に「フラミンゴ舎」と「ととりの村」があり、20mも歩くと道路の左側から、カレーの匂いとパンのいい香りが漂ってきます。
ちょうど「ととりの村」の向かえあたりに、木造の建物が4棟並んでいます。
まずは、大きな可愛い休憩所です。
中は広く、大きな木造のテーブルがいっぱいあるので、家族でゆっくりお弁当を食べたり休憩が出来ます。

旭山動物園くらぶ正門売店 ・ 旭山動物園くらぶパン小屋

休憩所の隣には、「旭山動物園くらぶ正門売店」と「旭山動物園くらぶパン小屋」があります。
売店入口左横にはカフェがあり、スープカレーとか軽食をテラス席でも食べられるようになってます。

その隣は、パンのいい香りを漂わせていた「パン小屋」があります。
メロンパンが名物で、とてもいい香りと、表は「パリッ」中は「ふっくら」していて絶品です。
めったに出ない幻の「メロンパンラスク」。もし、あったら必ずこれも買いましょう。

お土産に最適なのは「動物クッキー」子供たちに大人気です。(全6種類)

パン小屋の隣も休憩所があります。休みの日には凄い入園者数ですから休憩所はいくらあってもいいですね。
旭山動物園の場合、食べ物を販売してる隣には必ず休憩所が有るので、食べ物をテイクアウトして休憩所で食べる事が出来ます。

Farm Zoo

少し歩いて階段を上がると、左に西門口と西門口売店・食堂「Farm Zoo」があります。
テイクアウトの食堂です。

Farm Zooの左隣にも小さな休憩所が有り食べられますが、混んでる時にはちょっと先のアザラシ館裏の休憩所「やすらぎの森」がいいです。

アザラシ館売店・食堂

アザラシ館売店・食堂」は、旭山動物園のアザラシ館・ホッキョクグマ館・ペンギン館という人気展示場が集まる中央にある為、いつも多くの人で賑わっています。


休憩所入口にある券売機(2台ありカード使用も使えます)で食券を買って中の食堂カウンターに出します。

オススメは、「半熟卵と鳥ザンギカレーライス」(腹ペコ用)
ジンギスカン唐揚げ」と「ソフトクリーム」(間食用)
麺好きには、「醬油ラーメン」がオススメです、あっさりの中にコクとうまみがあり、アザラシの海苔が可愛いです。

道外から来られる方は、ジンギスカン唐揚げは是非食べて下さい。
食堂内部は、約100座席ぐらいは有るので座れると思います。

食堂の隣には、「アザラシ館売店」があり、動物のぬいぐるみやお菓子など沢山のお土産物が豊富に揃っています。

旭山動物園くらぶ東門売店 ・ ASAHIYAMA Zoo Gallery

アザラシ館からサル山を抜けて上がって行くと、「旭山動物園くらぶ東門売店」と「ASAHIYAMA Zoo Gallery」があります。

shop入口の右にテイクアウト用の窓口があり軽食などがありますから、ここで買って右横にある休憩所で食べるもよし、左下の野外ステージで食べるのもいいですね。

テイルン・テイル ・ ガーデンテラス ライオン

最後は東門にある売店「テイルン・テイル」とレストラン「ガーデンテラス ライオン」です。
どちらも旭山動物園内では、一番おおきいお店になります。

売店内部

レストラン「ライオン」は、こんな入口です。

メニューが豊富でなかなか決まらない時には、人気メニュー掲示板がありますので迷った時には参考にして下さい。

レストラン内部は、こんな感じで清潔感のある素敵なレストランです。

座席数が110席あるのでゆっくりと食事が出来ますし、動物園の一番上にある為にアザラシ館の食堂より空いているのでオススメです。

6か所の売店・食堂を正門から東門順に紹介しましたが、どの店も品数豊富でお土産には困りませんし、食堂は野菜・肉など北海道産の物を使い、北海道ならではの名物メニューが食べられます。

 

【番外編】
運がよければ、「パン小屋」の前あたりにいる「あめ細工」屋さんに会えます。
目の前で好きな動物を作ってくれますから、子供たちは大喜びです。


あめ細工屋さんの話が、とても面白いです。




旭山動物園
〒078-8205北海道旭川市東旭川町倉沼
                     TEL(0166)36-1104

2021年度

2021年度開園期間
区分期間時間帯
夏期開園2021年4月29日(木曜日・祝日)~2021年10月15日(金曜日)午前9時30分~午後5時15分(最終入園/午後4時00分)
2021年10月16日(土曜日)~2021年11月3日(水曜日・祝日)午前9時30分~午後4時30分(最終入園/午後4時00分)
夜の動物園2021年8月10日(火曜日)~2021年8月16日(月曜日)午前9時30分~午後9時00分(最終入園/午後8時00分)
冬期開園2021年11月11日(木曜日)~2022年4月7日(木曜日)午前10時30分~午後3時30分(最終入園/午後3時00分)

 

  • (補足)休園日:2021年4月8日~4月28日、11月4日~11月10日、12月30日~2022年1月1日
  • (補足)感染症の流行等によって開園期間が変更する場合があります。
  • (補足)開園期間中でも園内の安全かつ円滑な運営が不可能、又は不可能となる恐れがあるときは、予告無しに閉園させていただく場合があります。

 

2022年度

2022年度開園期間
区分期間時間帯
夏期開園2022年4月29日(金曜日・祝日)~2022年10月15日(土曜日)午前9時30分~午後5時15分(最終入園/午後4時00分)
2022年10月16日(日曜日)~2022年11月3日(木曜日・祝日)午前9時30分~午後4時30分(最終入園/午後4時00分)
夜の動物園2022年8月10日(水曜日)~2022年8月16日(火曜日)午前9時30分~午後9時00分(最終入園/午後8時00分)
冬期開園2022年11月11日(金曜日)~2023年4月9日(日曜日)午前10時30分~午後3時30分(最終入園/午後3時00分)
  • (補足)休園日:2022年4月8日~4月28日、11月4日~11月10日、12月30日~2023年1月1日
  • (補足)感染症の流行等によって開園期間が変更する場合があります。
  • (補足)開園期間中でも園内の安全かつ円滑な運営が不可能、又は不可能となる恐れがあるときは、予告無しに閉園させていただく場合があります。

入園料について

入園料
区分通常料金市民特別料金
大人(高校生以上)1,000円700円
団体900円600円
小人(中学生以下)無料
おもてなし券 

(1泊2日券)

1,000円
動物園パスポート1,400円
科学館共通パスポート2,230円

(注意事項)

 

  • 団体料金は、有料入園者(パスポート利用者含む)が25名以上の場合に適用します。
  • おもてなし券(1泊2日券)の使用は、旭川市内の宿泊施設の宿泊利用者に限ります。入園初日の正午以降の入園、及び翌日の正午までの入園が可能です。
  • 団体料金及び旭川市民特別料金の適用は、動物園券売所窓口で入園券を購入する場合に限ります。
  • 旭川市民特別料金の適用を希望する場合は、入園券購入の際に運転免許証や健康保険証、公的機関が発行した身分証明書など、旭川市在住者であることがわかる証書等の提示が必要です。
  • 旭川市内の高等学校及び高等専門学校(3年生までの者に限る)に在学している生徒は、学生証を提示することで旭川市民特別料金が適用されます。
  • 動物園パスポートの有効期間は、最初に利用した日から1年間です。
  • 科学館共通パスポートの有効期間は、動物園または科学館を最初に利用した日から1年間です。

 

公共交通機関でご来園の場合

旭川市内から

旭川駅から旭山動物園まで

路線バス

旭川駅前バスタッチの6番のりばから、旭川電気軌道のバス(旭山動物園線41・47番線)が約30分間隔で運行されています。
所要時間:約40分 料金:大人450円

旭川空港から旭山動物園まで

路線バス

旭川空港から旭川電気軌道のバス(旭川空港旭山動物園線78番線)が1日2便運行されています。
所要時間:約35分 料金:大人560円

(動物園駐車場)

(旭山動物園HP・パンフレットより)

コメント

タイトルとURLをコピーしました