旭山動物園【チンパンジーの森・ちんぱんじー館】チンパンジーを知るには、飼育員の解説を聞け!

旭山動物園
スポンサーリンク


チンパンジーの森は、チンパンジーが自然の森で暮らしてるのと同じ環境で遊べるように、2006年8月にオープンしました。

要塞の様にも見える屋外放飼場ですが、高さ16mの鉄柱にハシゴとかターザンロープ、ジャングルジムなどを複雑に組んでチンパンジーが楽しく遊べるように考えられてます。
勿論、天井には屋根は無く、地上は自然の芝生になっており岩とか小川も流れていて、より自然界に近くなってます。
16mの高さで、ロープ一本につかまりスイスイ進む姿を見ると「オ~、凄いなァ~」と声が出てしまいます。

屋内の「ちんぱんじー館」の入口はチンパンジーの森の右側にあります。

屋内放飼場に入ると、天井の高さと広さにビックリです。
冬期開園中は、屋外放飼場は使えませんから全チンパンジーが、この屋内放飼場で冬が終わるのを待ちます。
高いガラス張りの中には、屋外放飼場と同じ様に森をイメージして長い柱にロープ、板、ハシゴなどで作られた遊具が沢山あり、楽しそうに遊んだり、じゃれあったりしています。

チンパンジーは群れ(グループ)を作り暮らしますが、群れどうしの仲は良くないです。
旭山動物園のチンパンジーも2つの群れがあり、屋内と屋外に分けています。(交代で入れ替えます)
グループA

グループB

(旭山動物園ちんぱんじー館パネルより)
勿論、冬期開園中の室内では2グループは仕切られた場所で暮らします。

二階に上がるスロープには、飼育員さん達の手作りカンバンがいっぱいあり、チンパンジーに関するいろいろな事が書かれています。
そこには、知られていないチンパンジー本来の姿が書かれていますよ。 オススメ!

カンバンの先には、入口正面ガラスの裏面からもチンパンジー達を見れる窓がいくつもあります。
高い所に居るチンパンジーの観察にはもってこいの観察窓となってます。

高い所に居るチンパンジーはあまり動きが無くダラダラ休憩、地上に降りると活発に動いてました。

このスロープを上りきると、お待ちかねの名物観察場所があります。

高さ5mの「スカイブリッジ」です。
アクリル製のドーム型で、周りにはチンパンジーの遊具が沢山ありドームの上へも移動出来るようになってます。

外から見ると、ドームの長さはこれ位あります。

チンパンジー達は、よく「スカイブリッジ」の上で人間観察をします。
スカイブリッジの中を歩いていると、チンパンジー達は好奇心が強いのでドームの上に登って来ます。

そのチンパンジー達を見ていると、いきなりアクリル板をバンバン叩いて私達を脅かしたり威嚇したりします。
アクリル板があるとはいえ、その迫力には凄みがあります。

屋外放飼場の左側にある鉄格子の場所では、飼育員さんがチンパンジーの暮らし、おもしろエピソード、施設の説明などいろいろと解説してくれるイベントもあります。

飼育員の話では、このイベントをやるたびに手をひっかかれて、手はいつも傷だらけだそうです。
手作り道具でチンパンジーの頭の良さを解説、ちなみにチンパンジーの頭脳は人間の4歳児と同じ位だそうです。

手作りパイプの中にペレット状のエサを置き枝を渡すと、チンパンジー達は器用に枝を使ってエサをパイプから取り出します。
4歳児よりも賢いかもしれませんね。

チンパンジーは、思っているより大きく強いですし、頭も良いというのがわかります。
楽しいチンパンジーの森・ちんぱんじー館に是非行って見てください。




旭山動物園
〒078-8205北海道旭川市東旭川町倉沼
                     TEL(0166)36-1104

2021年度

2021年度開園期間
区分期間時間帯
夏期開園2021年4月29日(木曜日・祝日)~2021年10月15日(金曜日)午前9時30分~午後5時15分(最終入園/午後4時00分)
2021年10月16日(土曜日)~2021年11月3日(水曜日・祝日)午前9時30分~午後4時30分(最終入園/午後4時00分)
夜の動物園2021年8月10日(火曜日)~2021年8月16日(月曜日)午前9時30分~午後9時00分(最終入園/午後8時00分)
冬期開園2021年11月11日(木曜日)~2022年4月7日(木曜日)午前10時30分~午後3時30分(最終入園/午後3時00分)

 

  • (補足)休園日:2021年4月8日~4月28日、11月4日~11月10日、12月30日~2022年1月1日
  • (補足)感染症の流行等によって開園期間が変更する場合があります。
  • (補足)開園期間中でも園内の安全かつ円滑な運営が不可能、又は不可能となる恐れがあるときは、予告無しに閉園させていただく場合があります。

 

2022年度

2022年度開園期間
区分期間時間帯
夏期開園2022年4月29日(金曜日・祝日)~2022年10月15日(土曜日)午前9時30分~午後5時15分(最終入園/午後4時00分)
2022年10月16日(日曜日)~2022年11月3日(木曜日・祝日)午前9時30分~午後4時30分(最終入園/午後4時00分)
夜の動物園2022年8月10日(水曜日)~2022年8月16日(火曜日)午前9時30分~午後9時00分(最終入園/午後8時00分)
冬期開園2022年11月11日(金曜日)~2023年4月9日(日曜日)午前10時30分~午後3時30分(最終入園/午後3時00分)
  • (補足)休園日:2022年4月8日~4月28日、11月4日~11月10日、12月30日~2023年1月1日
  • (補足)感染症の流行等によって開園期間が変更する場合があります。
  • (補足)開園期間中でも園内の安全かつ円滑な運営が不可能、又は不可能となる恐れがあるときは、予告無しに閉園させていただく場合があります。

入園料について

入園料
区分通常料金市民特別料金
大人(高校生以上)1,000円700円
団体900円600円
小人(中学生以下)無料
おもてなし券 

(1泊2日券)

1,000円
動物園パスポート1,400円
科学館共通パスポート2,230円

(注意事項)

 

  • 団体料金は、有料入園者(パスポート利用者含む)が25名以上の場合に適用します。
  • おもてなし券(1泊2日券)の使用は、旭川市内の宿泊施設の宿泊利用者に限ります。入園初日の正午以降の入園、及び翌日の正午までの入園が可能です。
  • 団体料金及び旭川市民特別料金の適用は、動物園券売所窓口で入園券を購入する場合に限ります。
  • 旭川市民特別料金の適用を希望する場合は、入園券購入の際に運転免許証や健康保険証、公的機関が発行した身分証明書など、旭川市在住者であることがわかる証書等の提示が必要です。
  • 旭川市内の高等学校及び高等専門学校(3年生までの者に限る)に在学している生徒は、学生証を提示することで旭川市民特別料金が適用されます。
  • 動物園パスポートの有効期間は、最初に利用した日から1年間です。
  • 科学館共通パスポートの有効期間は、動物園または科学館を最初に利用した日から1年間です。

 

公共交通機関でご来園の場合

旭川市内から

旭川駅から旭山動物園まで

路線バス

旭川駅前バスタッチの6番のりばから、旭川電気軌道のバス(旭山動物園線41・47番線)が約30分間隔で運行されています。
所要時間:約40分 料金:大人450円

旭川空港から旭山動物園まで

路線バス

旭川空港から旭川電気軌道のバス(旭川空港旭山動物園線78番線)が1日2便運行されています。
所要時間:約35分 料金:大人560円

(動物園駐車場)

(旭山動物園HP・パンフレットより)

コメント

タイトルとURLをコピーしました